【画像】17世紀、毒殺者のキャビネット →「欲しい笑」「いくつになってもこういうの好き」

本日のバズッたツイート

何気ない本と見せかけて、中に毒薬箱が仕組まれているという、サスペンス映画にありそうな品物「毒殺者のキャビネット」。

幻覚症状の毒、ローマ時代暗殺者の間で一般的な毒"Monk's Blood(僧侶の血)"など。

17世紀に造られドイツのオークションで販売されたもの。

毒(どく)、毒物(どくぶつ)は、生物の生命活動にとって不都合を起こす物質の総称である
ウィキペディア

[add1]

Twitterの反応

[add2]

その他のコメント

欲しい笑

毒を隠すなんて…なんてドラマチックなんでしょう!

かっちょいいキラキラ

中学時代の先生がこの方法でAVを隠していたと言ってたなぁ

なんかカッコいい

いくつになってもこういうの好き

こんなのあったんだね…

バズッタ情報を毎日更新
SNSフォローお願いします♪

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事